【実食】セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田 食べてみた 感想

とみ田

『東池袋大勝軒』の創業者であり、大勝軒グループの会長を務め、「つけ麺の元祖」「つけ麺の生みの親」「ラーメンの神様」と呼ばれ広く親しまれた山岸会長の元で修業した『中華蕎麦 とみ田』代表富田治が創業。

スープ

代表富田治がこだわり抜いて磨き上げた「超濃厚豚骨魚介スープ」。20時間以上じっくり煮込んだ凝縮スープは、濃厚なのにあっさりとした上品な味わいで、ほのかに香る柚子がアクセント。使用しているかえしは、茨木県産、兵庫県産、和歌山県産の木桶仕込み、希少な生揚げ醤油のみを使用している。スープで割って、最後の一滴まで楽しめる。

上質な国産小麦粉で作られた麺は、噛めば噛むほど小麦の香りが広がる味わい。日本製粉株式会社から開発された「中華蕎麦とみ田 専用粉」を使用し、鳳麟、跳粘などを合わせたオリジナルブレンドで作り上げられている。

セブンプレミアム 銘店紀行 中華蕎麦 とみ田について

成分表示

一食 101 g 当たり

  • エネルギー………397 kcal
  • たんぱく質………11.1 g
  • 脂質………………10.6 g
  • 炭水化物…………65.6 g
  • 食塩相当量………7.6 g
  • ビタミンB₁………0.29 mg
  • ビタミンB₂………0.36 mg
  • カルシウム………128 mg

アレルギー表示

卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

 

開封

パッと見えるかやくはチャーシュー、ネギ、メンマ、なるとの4種類です。最近のカップ麺にしては、なるとが入ってるの珍しいですね。麺は中太で開けた瞬間、煮干しのような食欲のそそる香りが漂います。

お湯を注いで。いざ食べます。

実食

特性オイルをかけて完成です。特性オイルは、魚の油のような味がします。スープはさっぱり目な魚介醤油豚骨で、麺は中太でモチモチ、スープと麺が程よく絡み合っていて非常に美味しい。

チャーシューはしっかり味付けがされてあり、スープに負けないパンチがあります。メンマもシャキシャキで、ネギもしっかり味がして美味しいです。

気になった方は是非食べてみてください。

その他のセブンの商品は👇

生チョコクリーム大福がもちもちで激ウマもっちりクレープはお腹に溜まってコスパ最高大きなタピオカみたいな大福がガチでうまい大きなタピオカみたいな大福がガチでうまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です