パンの田島 吉祥寺店 食べてみた 感想

パンの田島とは

コッペパンや揚げパンを専門に扱うパン屋さん。ドトール系列の店舗で店内ではドトールのコーヒーも飲める。現在、関東を中心に全国に12店舗展開されている。総菜パンやスイーツパンといった様々な商品を取り扱いしている。約30種類ほどのパンを販売している。

場所

吉祥寺駅北口を出て左折、右手に見える果物屋を右折したすぐ右側に見えます。

外観は写真の通りになっており、サンプルが見やすく作られており、食欲をそそられます。また、2階にイートインスペースがあり、席数は、14席ほどで学校のような作りで、どこか懐かしくとても落ち着く雰囲気です。

パン

パンの種類は大きく分けて、総菜コッペパン甘いコッペパン揚げパンの3種類です。

価格帯は300円前後と普通のパン屋さんとそこまで変わりません。

総菜コッペパンは、結構ボリュームがあって、小食の人なら1つでお腹いっぱいになるくらいだと思います。男性ならおやつに丁度良いかもしれません。

甘いコッペパンは、その名の通りすごく甘いです。ご飯にするには少しボリュームが足りないと思います。甘党の方にはお勧めです。

今回食べたパン

今回、僕が実際にこのお店に行って食べたパンは、ハムたまご、モンブランチョコ、スモークサーモンとクリームチーズの3種類のパンをいただきました。

ハムたまご

濃厚なたまごにマヨネーズが絡めてあり、ハムにベストマッチします。パンの上下に薄くからしが塗ってあり程よいアクセントが感じられます。細かな工夫が凝らしてあり、とても美味しかったです。

モンブランチョコ

ふわふわのコッペパンにしっとりしたクリームが非常に美味。モンブランも固形の栗がゴロゴロ入っていて、とっても美味しい。ものすごく甘いから、ご飯というよりおやつに食べたほうがいい。とっても甘いので甘党の方にはオススメ!

スモークサーモンとクリームチーズ

パッと見て、あれ、なんかサーモン少ない、、、って思いました。パンの上部にはクリームチーズが塗られており、下部には、からしが塗られています。サーモンの香りもあまりないし、クリームチーズが強すぎて、からしもサーモンも打ち消していきました。

これは、外れの部類かな。サーモンのサンドイッチ買った方が美味しく食べられる気がします。

あまりオススメできません。

まとめ

コッペパンはふわふわでとっても美味しいのですが、中の具材によって当たり外れが大きい感じがしました。定番と呼ばれるものは、外れないと思いますが、新商品として売り出されているものは、まだ完成度を上げられるような気がしました。

ハムたまごはとても美味しかったです。

モボモガカフェ 食べてみた 感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です